ホーム>講師の日記>2013年11月

2013年11月

レンジでピアノを温めてね・・・?!

女の子2人姉妹の生徒さんがいて、                                    note
ピアノレッスンにはいつも姉妹とお母さんの3人で来ます。
ピアノ室には先に姉妹が入り、準備をしているとお母さんが          note
入ってきました。
すると、お姉さんと妹は何やらにこにこしてお母さんを見て、
お母さんも何だかにこにこしていました。
私は「何だか楽しそうね!」と言うと、お姉さんが
「昨日の夜、お母さんが名言をはいたんだよねー!」と言ったので、   note
「名言って?」と聞くと、
お姉さんは笑いながら「夜、3人で寝ていたらお父さんが
会社から帰ってきて、そーっと寝室の扉を開けたんです。
いつも、『ただいま』って声をかけてくれるのですが、お母さんが
『レンジでピアノ温めて食べてね』ってお父さんに言ったんです!!」と
言うと、思い出して大笑いしました。                                note
お母さんも「そうなんです。どうやら寝ぼけていたんですね、
娘に『ピアノ練習はどう?』と、お父さんに『みそ汁をレンジで温めてね』と    note
聞きたかったところが一緒になってしまいました!」と、
大笑いの秘密を教えてくれました。
理由が分かって、みんなで大笑いしました!happy01



 

頑張る素はお母さんの笑顔です!

私のピアノレッスンでは、聴音(書き取り)も取り入れています。
小2の男の子も聴音が大好きで、
「ノートを出して、ト音記号を書いてね。」と言うと、
「はーい。やったー!」と言って、テーブルの方へとんで行き
ト音記号を書きます。
まだ簡単な音当てなので、男の子も「楽勝!楽勝!」と
言いながらエンピツを走らせています。
先日も「えーっと、ここはこうで・・・」と言いながら
すらすら書いていましたが、急に「あー!」っという声が聞えました。
「どうしたの!!」と聞くと、
「ミをカタカナで書いちゃったー!!」と言って
にこにこしながら消しゴムで消していました。
上手に書けた音符に花丸を沢山書いてあげると
男の子は「よーし!お母さんに見せてあげよう!」と言いました。
小さな弟がいるので、なかなかお母さんは一緒にレッスンへ
来られませんが、お迎えの時にいっぱいもらった花丸を
見せてお母さんにほめてもらう事が、男の子の頑張る元気の素のようです!!
とっても可愛い男の子です!!
happy01         note           happy01          note          happy01

 

ほかほかの思い出

秋の紅葉が進んでいます。
町の街路樹や公園の木々も赤やオレンジ・黄色と
色とりどりです。
子供の頃、学校の校庭に履いて集めた葉っぱを
まとめて焚火にし、サツマイモをアルミホイルにくるんで
焼き芋にして、みんなで食べた事を懐かしく思い出しました。
今は気軽にそのような事は出来ないと思いますが、
そんな思いでも1つ、子供たちのポケットに入っていたら
大人になってからも、きっとホカホカと心も温めてくれるのかな、と
思いました。
sun         maple          sun            maple           sun









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10皿食べました!!

音楽レッスンに通う中学生の男の子がいます。
高校受験を目前に控え、勉強もピアノも頑張っています。   restaurant
レッスンは学校から帰った後、夜にあるのですが
レッスンに来る前にはちょっと家族でご飯を食べて来る事も
あるそうで、先日も「こんばんはー!」」と言って     restaurant
元気く部屋へ入ってくると、「ふー。」と言いました。
私は「こんばんはー!どうしたの?」と聞くと、
「学校から帰って、今、お母さんとレッスンに来る前に           restaurant
超ー急いで回転寿司で食べてきたんです。」と言いました。
ほっそりした男の子なので、「時間がないし、あんまり
食べられなかったんじゃない?」と聞くと、
「そうですねー!急いでいたので今日は10皿でした。
あともう少し時間があればー。」と言ってにっこり笑いました。restaurant
育ちざかりの男の子、さすがに食欲旺盛ですね!!

きよこしの夜?!

クリスマスが近づき、クリスマスの曲を練習に                   notes
入れている小2の女の子がいます。
ちょうど練習している曲集に『きよしこの夜』が
載っていたので、「クリスマスの頃に練習しようね!」と       notes
言ってとってあった曲でした。
私が「次は『きよしこの夜』を弾いてみようね。」と言って            notes
本を開くと、女の子はお母さんの方を見て
ちょっとはずかしそうに笑いました。
「どうしたの?」と聞くと、女の子は
「私が小さかった時に、『きよしこの夜』を
ずっと『きよこしの夜』って間違えて言っていたんです。        notes
それを思い出しちゃいました!」と言って、にこにこっと
笑いました。
ちいさい女の子が一生懸命、『きよこしのよるー』と            notes
歌っている姿がほほえましく、目に浮かびましたhappy01
 

くるみ割り人形

ある音楽ホールの壁面に美術大学の学生さん達が製作した
クリスマスディスプレーの展示が始まった、という新聞記事を読みました。
毎年、美術大学の学生さんが製作を担当するそうで、
今年は『くるみ割り人形』がテーマだそうです。
新聞には、子供のバレリーナ50体とくるみ割り人形1体が
壁面を楽しそうに飾っている写真が掲載されていました。
クリスマスシーズンが近づき、ベートーヴェンの『第九』、チャイコフスキーの
『くるみ割り人形』などのメロディーが聴こえてくると、
「もうすぐ年末だなぁ」と、実感がわきます。
あと1ヵ月、風邪に気を付けて頑張ろうと思いました!!
shine           note           shine           note           shine

ガッツポーズ!!

音楽レッスンに通う5歳の男の子がいます。
先日のレッスンではちょどその日の午後から
七五三のお祝いをするため、お母さんと一緒に
久しぶりにお父さんもいらっしゃいました。
一人っ子の男の子はお父さんが大好きで、
普段よりももっとワクワクしてテンションがあがって
いました。
お母さんも「ほら、パパにカッコいい所を
見せてあげようね!」と言って応援してくれました。
パパが来てくれて嬉しくてしょうがない男の子は
パパのほうに向かって手を振ったり、にこにこしたり!!happy01
それでも最後は、今練習中の『ジングルベル』の連弾を
私と頑張って弾きました。
お家でお留守番しているおばあちゃんに見せて
あげようと、お母さんが携帯で画像をとりはじめると
男の子は「とってー!!」と言って大はりきりです。
いつもつっかえる所も気合で乗り切り、
最後に『ジャン!!』と音を決めると、
すかさず、男の子は携帯に向かってガッツポーズをしました。
みんな予想外のリアクションでしたので、3人で
大笑いをすると、男の子はいたずらっぽい目をして
にこにこっと笑いました。
私は、男の子がお家でも家族のみんなに見守られて
幸せに過ごしている様子が目に浮かびました。happy01
xmas         sun        xmas         sun        xmas

皆勤賞ねらってます!!

寒さも厳しくなリ始めました。                      school
音楽レッスンに通う高校生の男の子が
「ぼくの学校はインフルエンザはカウントされないんですが、
1年間無遅刻無欠席だと皆勤賞、中学3年間だと         pencil    book
3年間皆勤賞がもらえて、高校までの6年間だと
6年間皆勤賞がもらえるんです。ちなみに、ぼくも今のところ         school
中学3年間皆勤賞と、高校1年の今現在まで
皆勤賞です。」といいました。
私は「6年間皆勤賞って、すごいね!でも、ほとんど          pencil
いないんじゃないの?」と聞くと、
「いえいえ、うちの学校、結構いるいんです。
毎年、何人も表彰されているんですよ。             book
まあ、表彰状にちょこっと3年間とか6年間って
書いてあるだけなんですけどね。」と言って笑っていました。    school    book
あと2年と少しですが、無遅刻無欠席で6年間皆勤賞を
ひそかにねらう男の子ですhappy01スゴイ!!
 

大忙し

音大生の頃からずっとピアノレッスンに通う女性がいて、
現在ではご自宅でピアノ教室を開いて、生徒さんのレッスンをしています。
昨日のレッスンでは「先生、来年の春に発表会をするのですが、
生徒さんから『元気でフォルテがいっぱい出てくる有名な曲を弾きたい』と
いうリクエストがきました!どんな曲がありますか?探しているのですが
ぴんとくるものがありませんー!!」と相談を受けました。
また、ある時は「先生!教員試験を受けたいという生徒さんがいて、
音楽全般の出題にはどんな勉強をしてもらったらいいですか??」など
生徒さんのために一生懸命な女性です。
私も出来る限り、資料の楽譜を棚から出したり、本屋さんに行った時に
資料となりそうな本を探して電話したりします。
毎年、このクリスマスの時期は、その方にとって大忙しの毎日です!
「そろそろ温泉にでも行って、ゆっくりしたいです。」というのが
サンタさんへのお願いのようです(笑)
xmas       happy01         xmas          happy01         xmas


 

色鮮やか

家のすぐそばに桜並木があります。
春にはピンクの桜が満開になり、春先には新緑が
鮮やかです。
秋になるとだんだんオレンジ色に葉が色づき、
道は赤・オレンジ・黄色と様々な色の葉っぱに
覆われます。
遠目に見た桜たちは、下の方はまだ緑が残り、
徐々に上に向かってオレンジ色に変っていました。
きっと、画家や絵を描く方々はそんなお気に入りの風景を
ずっと切り取っておきたくて絵筆を持つのかな、と
思ったりもしました。
私は桜並木を自転車で通ると、頭の中に音楽が鳴って
気分もリフレッシュされます。
maple      maple       maple     maple       maple

ページ上部へ