ホーム>講師の日記>2013年6月

2013年6月

絵巻物

ある小学校では、歴史の授業で絵巻物を作っているそうです。
                  pencil
ピアノレッスンに来た女の子がふでばこからエンピツを出したとき、
筆ペンが一緒に入っていたので(珍しいな)と思って
私が「〇〇ちゃん、筆ペン持っているんだね。授業で使うの?」と
聞くと、「はい!今、歴史の授業で『平家物語』を勉強していて、
絵巻物を作っているんです!」と言いました。
私が「絵巻物って、あのくるくる巻いた紙の事よね?
面白いね!どんな絵を描くの?」と聞くと
女の子は「『平家物語』のいろいろな場面を先生が音読してくれて
それを聞いてから班ごとに分かれて、自分たちで考えた
絵巻者を完成させるんです。」と教えてくれました。
(教科書は使わず、全て耳で聞いて考えて、友達と相談しながら
作るそうです!)
女の子は「今、半分くらいまで出来ました。もう少しで完成です。
うまく出来た班の絵巻物は、学校の展示スペースに飾って
もらえるんです!がんばろうねーって、友達と言ってます!!」
と言うと、女の子は絵巻物を描くまねをして筆ペンをさらさらと
動かしました。
中学に上がった時、古典の授業で『平家物語』が出てきた時、
きっと女の子は(あ!!小学校でやった絵巻物だ!!)と
楽しい思い出とともに、より深く古典の世界を探検するのかな、と
思います。
virgo        book          virgo         pencil           virgo

 
 

音楽

大人になっても音楽を生活の中の一部として
楽しんでいらっしゃる方は多くいらっしゃる、と
昨日ここに書かせて頂きましたが、
例えば、毎年サントリーホールで行われる
ドルチェミュージックコンサートにご出演されている
合唱団の方々がいっらっしゃいます。
この合唱団の方々は、会社を退職された方や
育児がひと段落した方々が集まって作られた会です。
懐かしい日本の歌やオペラ、最近の歌など
いろいろなジャンルの曲を歌って下さり、とても会場が盛り上がります。
(毎年、この合唱団の方々の歌を楽しみにコンサートへ
いらっしゃる方もおられるようです。)
また、お父さんがフルート、お子さんがピアノを
習われていて、お家でのホームコンサートを
楽しまれている方もいらっしゃいます。
『衣食住』という基本があり、その次に
心を豊かにできる音楽がその傍らにあることって
とてもステキな事だと思いました。
note      note       note       note        note

受け継がれるピアノ

大人の方で、ピアノレッスンに通われる方が増えています。
ある女性は、子育ても終わって、仕事の方も少し余裕が
出てきたので、ピアノレッスンを始められました。
子供の頃も一生懸命練習されていたそうで、今は
弾いてみたい曲や、昔やった事のある曲を再チャレンジしています。
ご自宅にはアップライトピアノがあり、毎日練習をかかさないそうです。
その方は「うちのピアノは、主人が子供のころ買ってもらったピアノ
なんです。もう50年近くたっていますが、まだまだ弾けます。
主人は数年しか弾かなかったそうですが、それからうちの子たちが
弾くようになるまで、大事にとっておいてもらったおかげで、
うちの息子たちもピアノを習う事ができました。」とおっしゃって言いました。
私が「世代を超えてピアノは弾いてもらっているのですね。」と
言いますと、「そうですね。子供たちは勉強の方にいきましたが
今はギターを弾いたりして音楽を楽しんでいます。
でも、『もうちょっとちゃんとやっておけばよかった』なんて
言っているんですよ。」と笑って言いました。
今、そのピアノは毎日、お母さんに弾いてもらっています。
きっと、ピアノは『こどもだったあの男の子がお父さんになって、
その子供が弾いてくれるんだね。あれあれ?今はこどもたちの
お母さんがひいてくれるんだね。」と言っているかもしれませんね。
notes         notes           notes          notes         notes

ねこじゃらし

先日、小学生の姉妹がピアノレッスンに来た時のことです。
妹さんの方が手に何かを持っていたので
(何かな?)と思っていると、女の子が
「先生!ネコ先生にお土産だよ!」と言って
ねこじゃらしを持って来てくれました。
私は「あ!ねこじゃらしね!!ネコ先生も大喜び
するよ!」と言い、レッスン室に入りました。
いつものようにネコ先生はネコベットですやすや寝ていましたが
気配を察知したのか、パっと目が覚めで
女の子の方をじーっと見て「にゃおん」といました。
この前も大きいお兄ちゃんにねこじゃらしをもらって
ご満悦でしたが、昨日もまたまたねこじゃらしを
もらえて、ほくほくのネコ先生です。
(今、ねこじゃらしのハイシーズンです!!)
cat         heart01        cat         heart01         cat
 

昨日は突然の雷がおきました。
ちょうどレッスン室にいたので(あれ?なんだか外が暗いなあ)と
思っていたところ、遠くの方でごろごろごろ・・・・と
雷の音が聞こえました。
窓の外では鳥たちが(たいへん!たいへん!はやく
帰らなくっちゃ!!)というように、あわてて
森の方へ飛んで行く姿が見えました。
その後、用事があって外へ出ると、幼稚園のお迎えでしょうか、
自転車に乗ったお母さん方が突然の雨の中、
おお急ぎでお迎えに向かっているようでした。
人も動物もあわてている中、今が盛りの紫陽花だけは
(あめ?だいすき、だいすき)と
大きな花を満開にして、ゆったりとゆれていました。
明日、いいお天気になったら、音楽教室に元気に通って来てね!!
rain        rain        rain        rain        rain
 

たなばた

もうすぐ七夕です。
近所の幼稚園には、毎年恒例の大きな七夕かざりの
ささがたてかけられました。
また、近くのスーパーにもささが飾られ、そこに
子供たちが書いた短冊がたくさんつけられていました。
『サッカーがじょうずになりますように』
『背がもっと髙くなりますように』
『野球の試合で勝てますように』
『〇〇ちゃんとずっと仲良しでいれますように』
などなど、子供たちの願いがたくさん書かれていました。
また、大人の方は子供たちの事を思い
(元気に、健やかに成長しますように。)
(家族がいつまでも仲良く暮らせますように。)
と、心の中にたくさんの短冊を持っているのだと思います。
私も音楽レッスンに来た子供たちが短冊を
かざれるように、花屋さんへ行ってささを買って来ましたhappy01
どんなコメントが書かれるか、今から楽しみです!!
shine         shine         shine         shine         shine

ねこじゃらし

ある男の子がピアノレッスンに来た時、ネコ先生に
ふさふさのねこじゃらしをプレゼントしてくれました。
駅から歩いて来る途中の空き地に、ねこじゃらしが
たくさん生えていたそうです。
ちょうどお昼寝の真っ最中だったネコ先生ですが
顔の近くにちょろちょろ動くねこじゃらしに気が付くと
「おーっ!!だいすきなもの!!」」と
言う顔をして目がきらきらっと光り、すかざす右手で
ねこじゃらしをねらっていました。
男の子はネコを飼った事はありませんが、
ネコと遊ぶ事はとても上手ですhappy01
男の子のピアノレッスンが始まると、ネコ先生は
「もうおわりなの?」という顔をしてじーっと男の子の
顔を見ていました。
「また今度、遊ぼうね。また持ってくるからね。」と
男の子は言って、ネコ先生も満足そうににっこり笑いました。

cat        cat         cat         cat          cat



 

泣き笑い!!

12月のサントリーホール発表会に向けて、子どもたちは今から
頑張って練習しています。
小学4年生の男の子は、あこがれの曲をこつこつ練習を重ね、
ペダルやアルペジオの部分を、今、特訓中です。
私は譜読みの頃、「ゆっくりでもスラスラ弾けて来たら、
だんだんテンポをあげてみようね!本当のテンポに近づけて
いこうね!」と話していたので、昨日の音楽レッスンで男の子に
「そろそろテンポを上げてみようか!!」と言いました。
男の子も「はい!!そろそろ弾けそうな気がします!!
大丈夫かな?どきどきするー!」と言いながら、
少しずつ早く弾いてはいましたが、もう少し速く弾いて
みると、何かスイッチが入ったように、ぐんぐん前に進んで弾けました。
男の子自身も、「わーなんだ、なんだ!!弾けるぞ!」という
感じで、音楽に乗って演奏出来ました。
とても嬉しかったのか、弾き終わると男の子はじわーっと涙目になりました。
今日のレッスンのラストのお子さんでしたが、疲れが
いっぺんに吹き飛んでいきました!!
とても嬉しい時間でした!!
notes         notes           notes          notes           notes

パワフル・ウーマン!!

大人の生徒さんで、姪御さんとの連弾の伴奏をする方がいます。
お仕事がとても忙しく、いつも練習は夜中になってしまうそうですが、     shine
小さい頃からピアノを習いたかったという思いがあり、
今は地下練習室を作って練習されています。
ピアノのほかに、大きなイヌもいて、「おさんぽ!おさんぽ!つれていって!!」と             shine
思いっきり激しくふるしっぽアピールもあり、
「仕事から帰ってきても、そこからまた『よいしょ』と気合の
入れ直しです。でも、イヌもピアノも大好きなので、頑張らなくちゃ!」と             shine
言って生徒さんは笑っていました。
次回は姪御さんと一緒にピアノレッスンに来て、連弾の合わせを         shine
する予定です。
その時は、イヌのお散歩はご主人にお任せするのかな?happy01
24時間フル稼働の元気いっぱいパワフルウーマンです!!

うた。

先日、ある大人の生徒さんのお宅へ音楽レッスンに行きました。
その方から「最近、このあたりも住宅地が増えて、人口もとても増えて
きたんですよ。」という話を聞きました。
とても静かで、自然の豊かな所でしたが、山の向こう側は
大規模な住宅地が建っているそうです。
若い世代のご家族が多いようで、朝はその方の家の前を
子供たちが元気よく小学校へ通うそうです。
「今朝も、何人かの子供たちが『となりのトトロ』を熱唱しながら
学校へ行っていましたよ。私が子供のころ、オンタイムで
やっていましたが、今でも大人気なんですね。」と言っていました。
私も「そうですね。幼稚園でも、『トトロ』を歌ったり、合奏したり
していますよ。きっと、『トトロ』で育った幼稚園の先生や
お母さんも多いでしょうね。」と答えました。
お家でも、親子で、また兄弟姉妹で、一緒に歌える歌が
ある事ってステキだなと思いました。
shine        shine         shine         shine         shine

ページ上部へ