ホーム>講師の日記>2012年12月

2012年12月

大晦日

さまざまなことが起きた2012年も
今日で終わろうとしています。
東日本大震災の影響で、私たちの生活を
根底からみなおさなければならなかった昨年。
その影響はまだまだ続いております。
夏のロンドンオリンピックでは、日本の
金メダル大量獲得にドキドキワクワクしました。
ドルチェでは12月2日サントリーホールでの発表会がありました。
今日1日、今年の出来事をさまざま思い出して
来年を迎えたいと思います。
皆様も、よい年をお迎えください。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

shine    shine     shine     shine      shine

                                    




 

もうすぐ新年。

ある生徒さんのお宅の玄関先には、大きな
角松が飾ってあります。
毎年、植木屋さんに頼んで竹を切って
作ってもらうそうで「ああ、お正月が
くるんだなぁ。」と感じます。
小学生の子供たちも、冬休みの宿題に
書初めがあるそうです。
きっとお家で手に墨をつけながら
一生懸命書くのかな、と思います。
『1年の計は元旦にあり』
私もお正月には何か書いてみようと思います!!

fuji       fuji      fuji

 

スケートみたいです!!

寒い毎日の中、ある女の子は楽しい遊びを発見しました。
ちょうど庭先にくぼみがあり、そこに昨日の朝、
氷がはっていたそうです。
女の子は「去年もそこに氷がはって
滑れたんです!スケートみたいにできるんですけど、
去年はでこぼこで、つるつる滑れなかったから、
今年は朝水をまいて、昼もまいて、今レッスンに来る
前にもまきました!明日はお友だちがクレープパーティーを
するために来てくれるんですけど、一緒に
すべれるのが今から楽しみです!!」と
言って、楽しい計画を聞かせてくれました。
大人にとっては寒い毎日ですが、子どもたちにとっては
楽しい発見のある寒さなのかもしれません!!
snow      snow       snow     snow       snow



 

お正月に向けての準備

今年もあと4日となりました。
年末でもあり週末でもあるため、お母さん方は
目がまわるほどの忙しさです。
お正月飾りは今日までに飾り、(29日は「苦」と
読める事、31日は「一夜飾り」と呼ばれて
神様に失礼とされるそうです。)
年末の大掃除もあり、おもちも買ってお雑煮の
準備をしなくてはならないし、(正月飾りと
同じように「苦餅」「一夜餅」といって、
買うのはさけたほうがいいらしいです。)
おせちも作らなくてはいけません。
こんな時、子供たちの手が大活躍です!!
普段はエンピツやノートを持つ手を
雑巾やほうきに持ち替えて、お母さんの
お手伝いに一生懸命です!!
少し大きなお姉さんになると、お母さんと一緒に
おせち料理も作るそうです。
あわただしくもありますが、
日本中が新年を迎えるために過ごす年末は、
あたたい心につつまれているようですね。
clover     sun      clover     sun       clover

 

やったー!!

ある音楽高校へ通う女の子がいます。
先日のレッスンの時に
「2学期のピアノの通信簿はどうだった?」と
聞きますと、女の子はにこーっと笑って
「どうだったと思いますかー?」と言いました。
今までの試験では、いつもぎりぎりの所でおしくも
2番だったので、(もしや!!)と思いつつ、
「うーん、今回は曲もまとまっていたからね!
でも、どうかなあ?何番だったの?」と聞きますと
「はい!!1番でした!!」と言って
さらににこにこーっと笑いました。
私も「すごいね!やったねー!!初めてのトップだね!!」と
言って、2人で大喜びしました。
次回の3学期の試験で再び1番になると、
来年の新入生歓迎会で演奏出来るそうです。
「私、絶対に新歓で弾きたいんです!!」と言っている
女の子は、やる気のかたまりのようでした!!

note           virgo      note       virgo  

もうすぐ新年です!!

クリスマスも終わり、もうすぐお正月を迎えます。
(日本はなかなか忙しいですね!!)
子どもたちも、今日から冬休みという学校も多いようです。
ある男の子は「年内に宿題を終わらせるペースで
やってます。年明けは、ふだん読めない本などをじっくり
読んだりしたいです。」と言い、あるふたごの女の子たちは
「おばあちゃんの所へ飛行機で行きます。むこうは
雪がふるのでとっても楽しみです。」と言っていました。
みなさん楽しい冬休みが待っているようですが、
受験を控えている子供たちは、これからが正念場です。
高3の女の子、受験頑張ってね!!
小6の男の子と女の子も頑張れ!!頑張れ!!
run     book      snowboard     fuji      snow
 

メリー・クリスマス!!

今日はクリスマスです。
クリスマス寒波とも言えるように寒い      xmas
日ですが、子どもたちは朝起きてたら
枕元やつるしたくつしたの中に入っている
プレゼントを見て、「やった、やったー!!」と嬉しさのあまり   xmas
寒さも忘れてしまうかもしれません。
私も生徒さんにクリスマスの飾りの
ついたエンピツと、雪だるまの絵のついた      xmas
かわいいチョコレートをプレゼントしています。
世界中の子供たちへプレゼントを運ぶ      xmas
サンタクロースも、きっと子供たちの
かわいい笑顔が見たくて、そりを走らせ、
プレゼントを運んでいるのかもしれませんねhappy01

クリスマス・イブ

今日はクリスマス・イブです。
子どもたちは様々なクリスマスを迎えるようです。
ある男の子は友だちと泊りがけでスキーへ行き、
ある女の子はお母さんと一緒にクリスマスケーキを焼くそうです。
先日、テレビで福島のある街角が放送されました。
人通りのない商店街の店先に、ぽつんと
クリスマスツリーのイルミネーションがついていました。
おととしのクリスマスまでは、きっとこの商店街にも
たくさんの子供たちがサンタクロースに
プレゼントをお願いるすために、楽しそうにお店へ足を
運んでいたのかなと思いました。
震災・原発でつらい思いをされている方の
サンタクロースへのお願いは、子どもたちが歩んでいく
明るい未来へ続く道のりなのかなと思いました。







 

手作りのペンケース。

小学生の仲良し姉妹の生徒さんがいます。
小さい頃から海外で暮らしていましたが、
最近日本へ帰ってきました。
日本の学校にもすっかり慣れて、毎日とても楽しそうです。
お姉さんは妹さんの面倒をよく見てくれて、
妹さんのレッスンにも、お母さんが付き添えない
時はお姉さんがついて来てくれます。
昨日のレッスンにもお姉さんが来てくれました。
妹さんのレッスンが始まると、妹さんは
「先生!これかわいいでしょ!」と言って
ペンケースを見せてくれました。
ピンクのフエルトで作ったペンケースで、
真ん中には白いフエルトで八分音符(♪)が縫い付けて
ありました。
私は「かわいいね!!ちょうどエンピツの長さにも
合っていて、ぴったりだね!」と言いますと、
妹さんは「お姉ちゃんが作ってくれたんです。」と言って
嬉しそうににっこりしました。
お姉さんはちょっと照れ笑いをしていました。
手作りのものは、気持ちが入っていてとっても
あたたかいなあ、と思いました。
virgo      note      virgo      note       virgo

   




 

冬至。

12月22日は冬至です。
冬至に向かって日が短くなり、レッスンに通って
くれる子供たちも「わー、もう真っ暗だねー!!」と
言っていましたが、これからは毎日少しずつ、
日が伸びていきます。
(確か、畳の目1つずつくらい伸びていく、と
言われていたように思いますが、
今は畳のあるご家庭も少ないですね。)
冬至に『ん』のつく食べ物を食べると
幸運になる、という言い伝えもあります。
甘く煮た『なんきん(かぼちゃ)』に
『こんぶ』『こんやく』『だいこん』
それから『ぎんなん』『にんじん』などなど。
この季節に旬のものが多いようです。
昔からの言い伝えには、なんだか
あたたかい心がこもっているようです。
私は、お母さんが子供たちを思って
やってこられたことなのかも知れないな、と
思いました。
snow     sun       snow     sun      snow




 

ページ上部へ