ホーム>講師の日記>2012年4月

2012年4月

馬子にも衣装?!

今年、中1になる男の子がいます。
幼稚園の頃からレッスンに来ていますので、本当に大きくなったなぁと思います。
幼稚園の頃は、お母さんの自転車の後ろに乗って通っていました。
お母さんのお仕事の帰りに来ていましたので、遅い時間のレッスンでした。
眠くなってよく疲れてだだをこねては、ネコ先生と一緒にごろんと床に寝転がっていました。(笑)
小学校からは1人で通い、お母さんがまだ帰って来ない間は、飼っているイヌのレオくんの
お世話もするそうです。
昨日、レッスンに来た時はもう中学の入学式が終わった後でしたので、私は
「〇〇くん!入学おめでとう!中学はどう?」と聞きますと、
「はい!でも、まだ授業は始まってないんですよ。 」と、楽しそうに話してくれました。
ちょうど、、お母さんがお迎えに来られましたので、「大きくなりましたよねー!」と
言いますと、「そうですね。孫にも何とか、でしょうか?(笑)制服を着せるとそれなりに大人っぽく見えました。
(男の子の学校は黒の学生服だそうです)」と笑って話されました。
(この日はいつもの普段着でした。)
お母さんは「小学校が同じ敷地なので、中学の入学式の後、小学校の先生の所へごあいさつに
行ったのですが、先生方も『〇〇くん、大きくなったねー!』とおっしゃって下さいました。」と話されました。
中学の入学式には、中学と高校の吹奏楽部のお兄さんたちが、校歌とお祝いの曲を
演奏してくれて、とても厳かな雰囲気だったそうです。
これから中・高と楽しかったり大変だったりの毎日になりうそうですが、明るく元気いっぱいの
男の子は、きっとたくましく育っていくと思います!

cherryblossom       cherryblossom        cherryblossom       cherryblossom       cherryblossom       cherryblossom       cherryblossom






 

1年生になりました!

今年1年生になる男の子がいます。
年中の頃からレッスンに来られていますが、最近、急に
お兄さんらしくなってきました。
年の離れたお兄さんがいますので、以前は少し
甘えん坊な所がありましたが、卒園して家にランドセルが
届き、文房具がそろいだすと、『ぼく、1年生になるんだ!!』と
いう自覚が生まれてきたようです。
返事もはきはきして、ピアノの練習でも「もう1回やるね」と
言ってくれるようになりました!
そしてお母さんの話しでは、自分から「今年の発表会は何を弾くの?」と
今から楽しみにしてくれているようです。
練習も難しい所を何度も何度もチャレンジする男の子は、
目の前の壁をきっと1つ1つ乗り越えていけると思います!!

soccer   run     baseball     bookpencil    cherryblossom     soccer    run     baseball  

『シャボン玉』に込められた想い

(読売新聞より)
童謡詩人の野口雨情は茨城県北茨木市に生まれ育った。
生家の屋敷は、磯原海岸を望み、太平洋の波音が届く・・・。
『シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ 屋根まで飛んで こわれて消えた』
津波にさらわれた多くの幼い命をしのび、不二子さん(野口雨情氏の孫娘)は
この歌を口ずさぶ。雨情が生後わずか7日で亡くなった長女への鎮魂を
うたったと言われる『シャボン玉』だ。不二子さんは「苦しみはともに
分かち合おう。いつも一緒だよ。」と雨情の詩情を代弁する・・・。

という記事を読みました。
おそらく、誰もが子供の頃から知っている『シャボン玉』のうたに、
そのように悲しいお話があった事は全く知りませんでした。
東日本大震災では、多くの尊い命が奪われてしまいました。
野口雨情氏が、我が子の鎮魂のために書いたこの詩が、
再びこの震災で亡くなられてしまった多くの命の鎮魂となり、
その魂を少しでも優しく包んでほしいと思います。
そして、このような悲しい出来事が2度と起きてほしくない、と心から願いました。
 

サントリー発表会について

4月に入り、各地で桜の花も満開に近づいてきました。
今年も12月2日(日)にドルチェ・ミュージックコンサートが開催されます。
(サントリーホール・ブルーローズ)
皆様から多数のお問い合わせを頂き、現在、定員締切まであと10人程となりました。
(毎年、皆様からのご好評を頂き、定員締切後のキャンセル待ちも受けさせて頂いております。)
ご出演ご希望の方は、ドルチェ事務所までご連絡下さい。



 

『メッセージ』 前田健治先生のCD発売!

今日はステキなCDのお知らせがあります。
ドルチェ講師・前田健治先生がCDを発売されました。タイトルは『メッセージ』です。
バッハやベートーヴェン、ショパンなど1度は耳にした事のある曲が
沢山盛り込まれています。
子どもたちにもとてもなじみ深いブルグミュラーなどの曲も入っています。
その中で、私が一番お気に入りの曲はシューマンの『トロイメライ』です。
とても透明感のある繊細な音で、『トロイメライ』(夢)という題名の通りで
前田先生の人柄をそのまま表したような音色です。
優しい前田先生からのメッセージが込められたCDです、
宜しければ是非一度、お聴きください!
 

          notes       shine        notes       shine       notes

 

4月に入り、子どもたちはもうすぐ入学式や新学期を迎えます。
それに合わせたように、ようやく桜も咲き始めてきました。   cherryblossom    cherryblossom
私の住んでいる所から少し行くと、道路の両側に立派な
桜並木のある通りがあります。
私が子供の頃にはまだ木が若く、幹も細かったのですが、    cherryblossom
今ではとても太い幹に育ちました。
毎年、どんなに冬が厳しくても、春になると木々には見事な     cherryblossom
桜の花が満開になり、まっすぐ伸びた道路が                    cherryblossom
ピンク色のトンネルに見えるほどです。
今週末頃には見頃になっていると思いますので、      cherryblossom
レッスンが終わったら夜桜を見に行ってみたいと思います!!     cherryblossom

新しい家族!!

今年、中2と小5になる姉妹の生徒さんがいます。
動物が大好きで、いつもネコ先生をかわいがってくれます。
先日、妹さんがレッスンに来た時、「先生、お姉ちゃんが何か
言っていましたか?」と聞いてきましたので、私は
「え?何も言ってなかったよ。どうしたの?」と答えました。
すると妹さんは「実は、飼いたかったペットを飼う事が出来たんです!
お姉ちゃんがイヌで、私がウサギです。とってもかわいいです!!」と
とても嬉しそうに話してくれました。
どうやら以前から動物を飼う話はあったそうですが、
『お姉ちゃんの通知表がオール4以上(5段階評価)になったら飼おうね』と
いう約束だったそうです。
そして、この前の期末テストで目標達成したので、ついに
飼う事ができたそうです!
妹さんは「まだ2匹とも赤ちゃんなので、ピアノの音も優しく
して練習しています。」と、自分に妹や弟が出来たような気分のようでした。
ネコ先生のように、女の子たちのピアノの音をたくさん聴いて、
2匹とも元気で長生きできるといいなぁと思います!

virgo    dog    virgo    cat     virgo     dog     virgo    cat

 

お父さんとレッスンに来ました!

ピアノとピンクのウサギのヌイグルミが大好きな小2の女の子がいます。
いつもはお母さんとウサギのヌイグルミと一緒にレッスンへ来ますが、
先日、めずらしくお父さんと一緒に来ました。
お母さんが風邪をひいてしまったので、お父さんがピンチヒッターで来られたそうです。
お父さんも音楽が大好きで、ご自身も音大進学を考えられていたそうです。
お家の練習もお父さんがよく見てくれるそうですが、一生懸命のあまり
ヒートアップしすぎる事もよくあるそうです。
(どのおうちうでもあると思います。うちもそうでした 笑)
いつもよりちょっと緊張している女の子でしたが、ピアノは楽しく音を聴いて演奏できました。
いつもはちょっと疲れると甘えてだれてしまいますが、最後までピシッと出来ました。
(楽譜の片づけもとてもてきぱきと出来ました!)
たまにはお父さんに見て頂くのも良い刺激になるのかも知れません!

virgo      ribbon       virgo       ribbon      virgo        ribbon        virgo
 

新歓でバッハを弾きます!!

音楽高校へ通う女の子がいます。                      note             virgo
今年、高2になります。
4月の始めにある新入生歓迎会(新歓)で、ピアノ代表で演奏する        note
事となりました。
「先生!新歓で弾く事になりました!前回の試験で弾いた
バッハのフランス組曲を弾きます!」と、女の子はうれしそうに、「でもどうしようー!」と
あせって報告してくれました。
小学生の頃、初めてレッスンに来てから女の子もずいぶん大きくなりました。      note
もちろん、身長も伸びて(すっかり追い越されています)手も大きくなりましたが、
ピアノを弾く事に対してとても前向きに取り組めるようになりました。        note         virgo
でも、時々『将来、どうなってしまうのかな?』と悩んだりしています。
その壁の1つ1つを乗り越えていけるように、女の子の『音大に合格したい!』という
大きな目標が叶うように、私も一生懸命サポートしていきたいと思います!!           virgo
 

ようやく復帰です!

桜の便りがようやく届く季節となってきましたが、まだ少しインフルエンザも
残っているようです。
先日、インフルエンザでお休みしていた3兄弟の生徒さんが
レッスンに復帰しました。
インフルエンザにかかったのは真ん中の男の子です。
お母さんも「どこからもらってきたんでしょうね。家から出せなかったので、
とにかく家の中ではしょっちゅうアライグマのように(殺菌のため)手洗いをさ
せてました(笑)」とおっしゃっていました。
いつも元気な男の子がようやく復帰してきました!
私もネコ先生も一安心です。
(実は、男の子とネコ先生は大の仲良しなのです!)

cat    run     cat     run     cat     run     cat     run
 

ページ上部へ