ホーム>講師の日記>2014年1月

2014年1月

一緒に歌えるー!!

昨年行われた中学生合唱のNコンで入賞した学校の女の子がいます。
昨日、女の子がレッスンに来た時、とても興奮ぎみに
「先生!今度、『ゆず』と一緒にテレビでコンクールの曲を歌えるんですー!」
と言って、ぴょんぴょん飛び跳ねていました。
詳しく聞くと、そのコンクールで入賞した学校へ連絡が入り、
テレビの収録に参加して下さい、とお願いがあったそうです。
女の子は「本番でうまく歌えるように、みんなで練習してます!
本物の『ゆず』と話せたら嬉しいなー!近くで歌えるかなー?」と
楽しい想像が膨らんでいました。
音楽を通していろいろな学校の人たちと、また、この楽曲を
作ってくれた『ゆず』と、心を通わせた素敵な演奏になると
いいな、と思います。
今からオンエアが楽しみです!!
note        shine        note         shine          note
 

五嶋みどりさん

第56回グラミー賞で、バイオリニストの五嶋みどりさんが
参加するアルバムが、最優秀クラシックコンペンディアム賞を
受賞した、というニュースを見ました。
五嶋みどりさんが子供の頃にアメリカへ渡り、様々な演奏家の方と一緒に
コンサートを精力的に行っているというドキュメンタリー
番組を、以前見たことがあり、
子供のうちに海外へ行くと言葉や習慣の習得は早いと言われますが
慣れるまではとても大変だったのだろうな、と思います。
それ以上に、きっと『ここで音楽を勉強したい!』という思いが
さまざまな困難も超えられる力を与えてくれたのだ、と思いました!!
note      note       note       note       note


 

慰問コンサート

小学校で合唱団に入っている女の子がいます。
3学期には毎年、地域の老人ホームへ行って
慰問コンサートをするそうです。
女の子は「今年は2つの老人ホームへ行くことに
なりました。私は1曲、伴奏もします。
『みかんの花』を伴奏するので、
レッスンに持って来ました!!」と言って
伴奏の楽譜を出しました。
私も「〇〇ちゃんはやさしい音が出せる
から、きっとあたたかい伴奏が弾けると
思うよ!演奏会まで日にちがあるから
一生懸命練習して、聴いてもらおうね!!」と
言いました。
3拍子の音楽にのって、子供たちのあたたかい気持ちが
おじいちゃん、おばあちゃんのもとへ届くといいな、と思います!!

virgo       note         virgo         note          virgo

もうすぐ節分

1月も下旬になり、もう少しすると節分の季節になり、
お店では鬼のお面のついたお菓子や豆まきにする豆などが
並んでいます。
今では立春の前日の事を『節分』と言うようになりましたが
もともとは年に4回ある『季節の分かれ目』という意味だ
そうです。
(立春・立夏・立秋・立冬です)

鬼はー外!
福はー内!

という元気のいい声があちこちから聞こえ、
さまざまな『難』を払ってほしいと思います!!
diamond            diamond             diamond

インフルエンザ

インフルエンザが猛威をふるっています。
ピアノレッスンに来る高校1年生の女の子の
学校でも、インフルエンザが流行っているようで、
昨日もレッスンに来た時に
「今週は私たちのクラスは学級閉鎖でしたが、
中学生たち(中高一貫校)は学年閉鎖をしたようです!!」と
言っていました。
私も「学年閉鎖って、なかなかないよね!
みんな、具合が悪いんだね。」と言うと、
女の子も「そうですね。この前は中学生たちが
全部学年閉鎖で、高3は受験でいないし、
高2も学校にいなかったので、私たち高1しか
いない日がありました。学校がからっぽで
なんだかさみしい感じです。」と言っていました。
インフルエンザ予防には手洗い、うがいが第1です。
しっかり予防に努めたいと思います!!
hospital        hospital          hospital         hospital        hospital

 

楽語テスト

ピアノレッスンに来る生徒さんに、楽語テストをしています。
楽典の本に載っている単語を中心にして、
楽語の〇?問題もやっています。
「あれー、この言葉はあの曲に出てきたけど、
なんだっけー??」と、一生懸命あたまを
ひねる女の子もいれば、
「これは分かる分かる!!これは〇、これは・・・」と
言いながら、楽しそうに椅子の上で弾みながら問題を解く男の子もいます。
急に満点は難しいですが、回を重ねるごとに満点に近づいていけます!
満点を取った時のご褒美はもう用意してあるので
みんな、頑張って!!
book        pencil        book         pencil        book








 

小澤征爾先生の連載記事

ピアノレッスンに来る大人の生徒さんが
新聞の切り抜きを持って来てくれました。
「先生、うちで取っている新聞に小澤征爾先生の
連載が載っていたので、もってきました!
お若い頃からの事が書かれていて、面白い
です!あと、出てくるお友だちのお前が
有名な方ばかりで、すごいですね!」と言って
切り抜きを第1回から一番新しい回まで
頂きました。
私は「有難うございます!さっそく読ませて
頂きます!」と言って頂戴しました。
小澤征爾先生の幼少次第、音楽を始めた
きっかけや、初めて家にピアノが来た時の事、
桐朋の高校に音楽科が出来て、その1期生に
なった時の事、留学の事などなど。
これから先、先生がどんな方々と出逢い、
どんな音楽と出逢い過ごされてきたか、
よんでいると本当に楽しみで、わくわくする
記事です!!
shine        airplane      school     pencil     pen

 

冬と春

厳しい寒さの続く日本列島ですが、日本列島の
長さを感じるニュースを見ました。
東北では積雪のニュースが流れ、
この寒さを逆手に取った割引きの旅館もあるそうです。
(気温がマイナスになると、そjのマイナスの分だけ
宿泊代が割引になるそうです!!)
また、沖縄ではこの時期に咲くサクラがあり、
見頃になっているそうです。
冬と春が一緒にいるようですね。
snow          cherryblossom           snowcherryblossom

お母さんの着物

来年、成人式を迎える女の子がいて、
今、大学で保育士さんになる勉強をしています。
昨日、音楽レッスンに来ると、何となく前髪が
さっぱりしていたので、
「あれ?美容院に行った?」と聞くと、
女の子は「はい!学年末試験も終わったので、
やっと美容院に行けました!長かった髪も切れて
楽です!!」と言いました。
さらさらのきれいな髪の毛なので、
「よくにあっているよ!」と言うと、
女の子は「ありがとうございます!!来年の成人式には
もう少し伸びるので、アップもできそうです!
着物も楽しみです!母の着物を借りるんです!」と
言いました。
背も高く、首もすらっとした女の子なので、きっと
着物も似合うと思います!!
virgo       virgo        virgo        virgo         virgo

クラウディオ・アバド氏 死去

1月20日、世界的指揮者のクラウディオ・アバド氏が
亡くなった、というニュースを知り、「まさか」という思いで
記事を読みました。
指揮者の小澤征爾先生のコメントが掲載されていました。
『デビュー前から今日に至るまで、ずっとよき友人でした。
クラウディオは自己管理がとても上手な人だったので、
きっと病気を克服して良くなってくれると信じていました。
本当に悲しい。』
私も学生の頃、コンサートに行ってアバド氏の
演奏を聴いて、とても感動した事を、昨日の事の
様に思い出しました。
今は遠い地からご冥福をお祈りしたいと思います。
 

ページ上部へ