ホーム>講師の日記>せみ。
講師の日記

せみ。

昨日、玄関先の塀にせみが羽化のためにくっついている姿を見つけました。
まだまわりが暗かったので、羽化する前か後かはわからなかったのですが、
(珍しいものを見たなあ)と思っていました。
その日の夜、再び見てみますと、ちょうど羽化が終わって
まだ白いせみがその抜け殻にくっついていました。
図鑑などでは見た事がありましたが、羽化したばかりの姿を見たのは初めてです!
羽根はもう伸びていましたので、あとは体が乾いたら飛び立つのだ
ろうなあと思い、今朝見てみると、もうせみは飛び立った後でした。
せみは一生の大半を土の中で過ごし、ほんの数週間だけ
あの元気のよい声を聞かせてくれます。
私はふと、人間もこの地球という星の長い長い歴史の中では
ほんの短い時間しか登場していないことと重ねあわせました。
昨年の原発の問題や地震など、私たちがかつて経験した事のないような
未曽有の出来事を経験し、そのような思いにかられたのだと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.office-dolce.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1736

コメントする

ページ上部へ