ホーム>講師の日記>しましま兄弟??
講師の日記

しましま兄弟??

いつも寝てばかりのネコ先生ですが、聴音の時間になると
ぱちっと目が覚めて、「にゃーん」と言いながら生徒さんの
隣に座ってじーっと生徒さんの顔を見つめます。
レッスンでは低いテーブルを使っていますので、ちょうどネコ先生の目線が
ノートの高さになり、動くエンピツが見えるようです。
生徒さんもネコ先生が隣に来てくれるとクラスメートが
増えたような気持ちになって、「一緒に考えようねー!
これはなんだろうねー?」と話しかけながら聴音に取り組んでいますcoldsweats01
先日も、ピアノが大好きな男の子が来て聴音をしました。
案の定、ネコ先生は男の子の隣に座ってじーっと見ていました。
ちょうど男の子はグレーと黒のボーダーのシャツを着ていました。
ネコ先生も同じ色柄ですので、私は「しましまが同じで、兄弟みたいね!」と
言うと、男の子も「あー、ぼくと同じ柄だね!」と言って、ネコ先生の
頭や背中を優しくなでてくれました。
その後、ゴキゲンになったネコ先生はその場でごろんと横になると、
のどをごろごろならして手足もしっぽも思いっきり伸ばしていました。
やっぱり寝るのが大好きなネコ先生です(笑)
ネコ先生は、今年で生まれてから19年たちます。
長生きの秘訣は、毎日、生徒さんの弾くピアノの音を
聴いたり、生徒さんとのふれあいだったりするのでしょうか。

cat     cat     cat      cat      cat      cat                 

    

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.office-dolce.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1711

コメントする

ページ上部へ