ホーム>講師の日記>ジャンケン。
講師の日記

ジャンケン。

小5になる男の子の生徒さんがいます。
男の子の学校では運動会が1学期にあり、5・6年生が
音楽の係り(器楽の演奏)が出来るそうです。
1クラスから4人が選ばれるそうで、
今、男の子のクラスでは5人の希望者がいて、
1人が演奏できません。(ジャンケンで決まるそうです。)
男の子は「1人だけおっこっちゃうから、ざんこくー!!」と
ちょっとおどけた声でいました。
そして「先生、質問があるんですけど・・・」と男の子が
言いましたので、私は「なにかな?」と言いますと、
男の子は真面目な顔をして「5人中4人になるのを
ジャンケンで決めるんですけど、先生、何を出したら
いいですか?」と言いました。
お母さんと私は目をあわせて、思わず笑ってしまいました。
お母さんは「もー、もうちょっと他に質問はないの?」と
笑って言いました。
でも、男の子の『どうしても係りをやりたい』という気持ちは
よく伝わってきましたので、私は「私なら、みんなが
勝ちたい!と思って強そうなグーを出すと思うから、パーかな?
まだ時間があるから、ゆっくり考えて。」とアドバイスをしました。
男の子は「そーか。パーか・・・」と真剣な顔をしていました。
ジャンケンがどうなったかは、来週のレッスンでの報告が
楽しみです(笑)

notes      run      notes       run        notes






 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.office-dolce.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1644

コメントする

ページ上部へ