ホーム>講師の日記>2012年2月

2012年2月

神が降りてきました!!!

音楽高校へ通う女の子がいます。
昨日、3学期のピアノの試験がようやく終わりました。
初めてバッハのフランス組曲に挑戦したので、前日のレッスンまで
どきどきの様子でしたが、ベストを尽くせたようです!!
私にとって、こういう時が何よりものご褒美の報告となります。
バッハの前にスケールを弾くのですが、一番得意のE-durが当たり、
「神が降りてきたと思いました!!」という女の子からのメールが
届きました。
暗譜も特訓のおかげで、自信を持って弾けたそうです。
「先生!!次のエチュードの試験も、私、頑張りますので
宜しくお願いします!!」と、頼もしいメールが来ました。
私も、2年生の1学期の試験に向けて、今からエンジンを
かけたいと思います!!

virgo       shine        virgo        shine         virgo  

海外の方々からの思いを受けて。

(読売新聞より)
米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の公立高校で25日、
日本人の生徒や保護者らが中心となって、被災地支援のためのチャリティー
マーケットを開いた。収益金は全額、震災遺児・孤児らを支える日本の組織に
寄付する。会場のウッドブリッジ高校の駐車場には、家庭から持ち寄った
衣類や日用品、書籍などが並べられ、地元の人々らでにぎわった。
同高には日系企業に勤める日本人駐在員の子息ら約100人が通って
おり、生徒や家族らは震災直後から支援を続けてきた。


という記事を読みました。
記事と一緒に掲載されていた写真には、沢山の品物が並び、
地元の方々が何を買おうか選んでいる姿が写っていました。
一歩ずつ復興に向かって町を立て直している姿を見ては、
私たちも大きな勇気を頂き、一方、原発廃炉に向けての長い長い道のりを
見ては、心が沈みます。
でも、このように海外から日本の事を思い、協力してくださる
方々が今なお沢山いらっしゃるという事は、私たち日本人の、今にも
折れそうになる心への強い支えになる事を感じました。














 

不思議なマニキュア!!

大人の生徒さんがいます。
働きながら、ピアノも楽しんでいます。
その方が「先生、あの、ピアノを練習する時って、マニキュアを
していてもいいですか?」とおっしゃいました。
爪はいつもきれいに短くされているので、私は
「はい。爪は短くなっていれば、大丈夫ですよ。
爪のコーティングですか?」と伺いました。
その方は「いえいえ、単に練習の時の事なんです。
この前、ちょっと濃いめのマニキュアを塗った時が
あって、そのまま練習したら、なんだか指と鍵盤が   
はっきり区別できて、分かりやすかったんです!! 」と
おっしゃいました。
私は「そうなんですか!!すごい発見ですね!!
濃いめの色ですと・・・・黒はどうですか?(笑)」と
言いました。
するとその方は「黒はまじっちゃうんですよ~!!黒鍵に!!」と
言って、指を鍵盤の上で動かして教えてくれました(笑)
またまた私は「なるほど!!」と驚かされました。
私はマニキュアをすると皮膚呼吸ができない感じが
するので少し苦手ですが、みなさん、ご自分にあった
練習方法をいろいろともっているのだ、と思いました。

notes   boutique    notes    bag   notes    rouge   notes    ring    notes               

黒いワンピースで大人っぽく!

音楽小学校へ通う女の子がいます。
幼稚園の頃から私の所へレッスンに通ってくれている生徒さんです。
昨年のクリスマスの頃にあった校内音楽会で、女の子は5年生の
演奏曲であった『テイク ファイブ』という合奏曲のピアノ伴奏を
しました。
クラシックにはあまりなじみのないリズムでしたので、
当初は「先生!リズムが分かりません!!どういしよう~!!」と言って
とても苦労しましたが、慣れてくるととても生き生きと
演奏できました。
昨日のレッスン帰りに、女の子は鞄から何やらごそごそと出してきました。
私は「なんだろう?」と思い、見てみますと、その音楽会の写真でした。
女の子は黒っぽいワンピースを着て、とても大人っぽく見えました!!
「〇〇ちゃん!すてきに写っているね!『テイク ファイブ』のメロディーが
流れてきそうね!!」と言いますと、女の子は
ちょっと恥ずかしそうに「とても心に残った思い出です。」と言って笑っていました。
今年の夏には、6年生最後の試験があります。
女の子にもっと心に残る思い出になるよう、一緒にメロディーを
作っていきたいと思います!!

virgo      notes       virgo       notes        virgo
   
 

ねぇきみ、名前は?

私のレッスン室の窓からはブロック塀が見えます。
ちょうど、ピアノに座った時の目の高さほどの位置にあり、      cat
レッスンをしていると少し視界に入るくらいです。
ちょうどレッスン中に、私は窓を背にして生徒さんの方を向いて          cat
話していましたが、女の子の目がどうやら外を見ていて、
視線がぴたっと止まったようなので、(おや?)と思い、窓を見ました。
そこには大きな大きな(まるでタヌキのような!)毛のふさふさしたネコが
こちらを向いて座っていました。
私は(なるほどー)と思い、女の子に言いました。
「〇〇ちゃん!大きなネコが目に入ったんだね!すごい大きいネコだね!     cat
この辺の飼い猫なんだよ!」と教えてあげました。
女の子は「おっきーい・・・・・」と言って、目を丸くしていました。
大きいネコは、うちのネコ先生を見て慣れているとは思うのですが、
その外のネコは本当に存在感たっぷりの大きいネコです。
私は「もさもさくんの散歩の時間かもね。」と言いますと、
女の子は「へー、もさもさくんって言うんだ、なるほど!」と言いました。           cat
私は「ううん、私が勝手に呼んでるだけだよ。本当の名前、
聞いてみたいね!」と言うと、女の子も「ほんとです!ねぇきみ、名前は?」   cat
と、ガラス越しに話しかけていました(笑)
「もさもさくん、聴いててね!!」と言うと、女の子はもさもさくんに
よく聴こえるように練習中の曲を弾きはじめました。
もさもさくんは、しばらくこちらをじーっと見てから、のっそりと去っていきいました。
新たな聴衆の登場でした!!

 

バッハ!ベルバラ!本当に?!

小5と年中の姉妹の生徒さんがいます。      
お母さんは私より1つ年下で同世代です。        shine        ribbon       
先日、お姉さんの方が「先生!『ベルバラ』って知ってますか?」と          shine
聞いてきましたので、私は
「うん、知っているよ!私が子供の頃、テレビでやっていてよく見ていたよ。
知ってるの?」と答えますと、
お姉さんは「私もお母さんと一緒にパソコンで見てるんです!大好き!!」と  crown
言いました。
どうやら毎週パソコンで番組を更新している所があるそうです。
『ベルバラ』ファンのお母さんと一緒に姉妹も見ているそうで、
妹さんの方が「このバッハ、『ベルバラ』に出てきたよ、きゃー!」と言って、       ring
今練習中の小品を楽しそうに弾きはじめました。
私は驚いて、「えー!『ベルバラ』にバッハが使われていたんだ!       shine
知らなかったー!気が付かなかったー!!」と言いました。
お母さんも「そうなんです!私も子供の頃は気が付かなかったんですが、
確かにこの曲です。オスカルかアントワネットが弾いていたような・・・」と        virgo
とても楽しそうに話して下さいました。
目下、〇〇姉妹のお家では、次にどんな曲が出てくるか、        notes        shine
大注目しているそうです!!
 

しんぴきてきに・・・???

ピアノ大好きの小3の男の子がいます。
将来は『ピアニストになりたい!』という大きな夢を持って頑張っています。
今、楽語の暗記に取り組んでいて、毎回新しい楽語10個+今までの
復習暗記をやっています。
楽語の中に『ミステリオーソ』という言葉があります。
「〇〇くん、意味は何だっけ?」と聞きますと、男の子は
「しんぴきてきに!」と素早く答えました。
私は「ん?んー??もう1回、言ってみようか?」と言いますと、
「し・ん・ぴ・き・て・き・に!!」と再び元気よく答えました。
どうやら『神秘的に』がうまく言えず『しんぴきてきに』になってしまうようでした(笑)
その言い方が何度もかわいい男の子です。
男の子は「言いにくいなー。しんぴ・しんぴ・しんぴき・・・・あー!!!
不思議な感じで演奏するんだよね?」と言って、頭を抱えていました(笑)

soccer    note     basketball      pencil      notes      tennis      snowboard      art
    

 

エコシップ

昨日、あるテレビで俳優の加山雄三さんが『エコシップ』という船を作るという
話をしていました。
『エコシップ』とは、東日本大震災の時、島で孤立してしまった村がいくつも
あった事がきっかけとなり作る事となった、直接被災地に行ける船だそうです。
燃料を一切使わず、風力や太陽エネルギーなどで動き、同時に飲料水も
発電も行えるそうです。
加山さんは「趣味の船作りはもうおしまいです。これからは、この『エコシップ』に
賛同して下さっている研究者の方や企業の方、大学の先生など、様々な方たちと
船を完成させてゆきたいと思っています。」と話されていました。
私は『自分に出来る事を行う』という事を実践されているのだ、と強く感じました。
私も出来る事を1つ1つ、着実に行っていきたいと思います。


 

仲良し姉妹!でもライバルです?!

大学生と中学生の姉妹の生徒さんがいます。
お姉さんは音大でピアノを勉強しています。
妹さんもサントリーホールの発表会に向けて練習中です。
先日、妹さんがレッスンの時に「もぉーお姉ちゃんは
いいんですよ!」と話し始めました。
私は「どうしたの?ご機嫌ナナメだね。」と言いますと、
「お姉ちゃんはもー遊んでばっかりなんです!」と言って
ほっぺたをふくらませました。
どうやら妹さんが家にいるときには、もう出かけて
しまっているようで、お姉ちゃんは『遊んでる』と思った
ようです。
私は「まあまあ、お姉さんは学年末の実技試験前に
〇〇ちゃんが学校へ行っている間、ずっ学校でピアノを練習
していたのだから、遊んでないよ。学校で練習する方が
集中すると言っていたよ。」と話しました。
妹さんは「ふーん、そーか・・・」と言って、ちょっと
ご機嫌を直してくれました。
2人姉妹なので、仲間意識が強い反面、よいライバルでも
あるようです。
妹思いの優しいお姉ちゃんと、元気いっぱいの明るい妹さんです!!

virgovirgo       notenote        virgovirgo        notenote    



 

 

 

思い出作りです!!

高校受験で少しレッスンをお休みしていた女の子が復帰しました。
その女の子の通う中学校は、3月に合唱コンクールを行うため、
受験が終わってすぐに「先生!合唱を見て下さい!!」と
連絡がありました。
受験を頑張った後のこう言った連絡は、とても私を喜ばせてくれます。
(ありがとう!)
その女の子は、アルトのとてもきれいに響く声の持ち主です。
私は「相変わらず〇〇ちゃんのアルトは健在だね!いい声
だねー!」と言いますと、女の子は、照れくさそうに
「ありがとうございます!今回は中学最後の合唱コンクールですし、
一番仲のいい友達が外部へ出てしまうので、思い出を作る
ためにも、気合を入れて頑張ります!金賞取りたいです”!!」と
今から猛ハリキリです!
いつにもまして、つやのあるアルトで歌う女の子は、
とてもきらきらと輝いていました!

shine    shine     shine    shine     shine      shine

ページ上部へ