ホーム>講師の日記>2011年10月

2011年10月

両親へのプレゼント。

男の子3兄弟の一番上の中1のお兄ちゃんが
レッスンに来ました。
今、ショパンのノクターンを練習中です。
以前、「どんな曲を弾いてみたい?」と聞いたところ、
「ショパンのノクターンがいいです。」と言っていました。
どうやらお母さんの好きな曲らしく、そのリクエストに
答えてあげたいという気持ちのようです。
もう1人、別の中2の男の子も、やはりお母さんへの
曲のプレゼントのつもりで曲選びをして、
今練習中です。
親子ですから、仲が良かったりケンカしたり・・・・・
いろいろあると思いますが、それでも、お父さん・
お母さんの事は大好きで、何かしてあげたいんだなあと、
なんだかあたたかい気持ちになりました。
私も今度実家に帰ったら、父の好きな
ベートーヴェンの『テンペスト』を弾いてあげたいと
思います。

notes   basketball   run   baseball   note   tennis   shine   notes

 

夢はNASAです!!

高2の女の子がいます。
小さい頃位から宇宙が大好きで、天体望遠鏡を買って
もらってよく星を見ていたそうです。
「好きこそものの上手なり」なのでしょうか、
宇宙の仕事につくために、今、必死で勉強しています。
「私、絶対NASAで働きたい!!」と夢も具体的です。
小さいころからピアノとプールを習っていていましたが、
今はピアノがいい気分転換になっているようです。
今年の発表会に向けて、とっても勉強が忙しいのですが
レッスンの時間に譜読みをして家で練習してきてもらう
というパターンでついに両手で最後まで弾くことができました。
難しい曲でしたので、女の子も「始めは弾けるとは
思わなかったー!!」と白状していました(笑)
あと2か月で発表会です。
ラストスパートです!!

virgo   moon3    shine   night   notes   virgo   moon3   shine   night




 

ぐんぐん伸びろ!

今年の夏、コンクールに出るために一生懸命頑張ってきた
女の子がいます。
発表会とは違う雰囲気の中、かなり緊張したようでした。
コンクールに出てみて、『練習しておく事の大切さ』を肌で感じた
ようで、コンクールが終わってからというもの
「また来年んもチャレンジします!頑張って練習します!」という
言葉通り、最近は音もしっかりとして芯のある音になってきました。
これから先、ぐんぐん力をつけて自分の気持ちをピアノの
音でにできるようになってくると思います。
今年は入選だったので、「来年はトロフィーが
もらえるように頑張る!」と張り切って練習している女の子を
私は心の中で(ガンバレ!!!)とエールを送っています。
ガンバレ!!!

virgo   bud   virgo   clover   virgo   bud   virgo   clover    

にぎやかなハロウィン!!

10月に入り、ハロウィンのかわいいおばけたちが
あふれています。
レッスンに来られた生徒さんにも、ハロウィンのお菓子を
ご褒美にプレゼントしています。
「10月に合格した曲には、特別にハロウィンのシールを
貼ってあげるよ!」と言いますと、子どもたちはとっても
はりきって練習してきてくれます。
最近は、トイレットペーパーにもハロウィンの
柄があり、今月からトイレットペーパーを
ハロウィンに代えますと、なんだかトイレに行く子が
増えたようです。(笑)
とってもにぎやかなハロウィンを迎えています!

notes   shine   note   notes   shine   note   notes   shine  
 

ほかほかふかふかネコ先生!!

日ごと気温が下がってきました。
着る服もだんだんとあたたかい物が恋しくなってきます。
人間はセーターを着たり靴下をはいたりしますが、
動物はそうはいきません。
レッスン室の『ネコ先生』はこの気温の変化に
見事に対応しています。
あっという間に、なんだか体ももこもこになり
毛もふかふかになっています。
生徒さん方も「あれー?ネコちゃん、太った?」と
興味深々です。
このネコ先生、熱心にレッスン室にいるのですが、
ピアノの音にすぐうっとりしてしまうのが玉にきずです。(笑)
でも、子どもたちにとっては、にこにこして
(いるように!!)見えるネコ先生の顔は、
なんだか心もホカホカしてくるカイロのようです!
にゃーとなくかわいいカイロです。


cat   heart02   cat   heart02   cat   heart02   cat   heart02   

いい流れをつかもう!!

中3の男の子で、合唱の伴奏をする生徒さんがいます。
一生懸命練習して、クラスのみんなのために頑張っています。
あと1週間くらいで本番なので、学校でも全体練習が
始まりました。
「どうだった?」と聞きますと、はじめの頃は「テンポが
速いって言われました。」とか「ソロのところが緊張して
音が抜けました。」など、へこんでいましたが、
この前の練習では「結構、うまく弾けました!」と
調子がぐんぐん上がってきたようです。
レッスンの時でも、時間ギリギリまで「ここのペダルは
ここではずすの?」など、心配なとろこを質問します。
(必死なんだ!)という思いが強く伝わるので
私も男の子が玄関でくつをはくぎりぎりまで「あと、心配なところはない?
わからなかったら電話していいんだよ!」と声をかけます。
中3なので年末年始は高校受験です。
この伴奏がうまくいく事で、男の子にいい流れを作って
あげられるように私も頑張ります!


run   notes   run   notes   run   notes   run   notes
 

毎日深める家族の絆。

週末の夜にレッスンに来る兄妹がいます。
お兄ちゃんは、サッカーの練習や試合をしてからいつも走ってやって来ます。
お父さんがサッカーチームの監督でもあるので、お兄ちゃんは
サッカーもピアノもさぼらず頑張っています(笑)
妹さんも大好きなお兄ちゃんを見習って、ちょっとゼンソクでもがんばってきます。
そんな2人を、お母さんはいつもニコニコあたたかい笑顔で
サポートしています。
妹さんはいつもレッスンの後に食べるお母さんの夕飯が
とても楽しみのようで、「今日はカレーだよね!おなか
すいちゃった!」とにこにこで話します。
何気ない毎日の食事、でもお母さんの心のこもった
あたたかい食事は、子どもたちにとっては特別な食事です。
その積み重ねで子供たちは少しずつ母の味を覚え、
あたたかい家族の絆を深めていくんだ、と思います。
私もピアノの練習の後に食べる母のグラタンは大好物で、
今でもあたたかい思い出です。

soccer   virgo   note   maple   notes   clover   restaurant   sun   
 

先生!花丸はオレンジがいいな!

音当てが大好きな小2の女の子がいます。
ピアノのレッスンの合間に「じゃあ、ノートしようか。」と言いますと
「はい!」と言って自分のウサギのふでばこからエンピツを出します。
最近は四分音符のほかに八分音符や四分休符も入って、
曲らしくなってきました。
音がわかるので、今は「リズムに注意して聴こう」を目標にしてがんばっています。
左手の指で『1ト 2ト・・・』と数えて、拍を取る練習をしています。
答え合わせで100点の時は、とてもうれしそうで、シールをはったり
「次は何色で花丸しようか」と聞きますと「うーん。オレンジがいいな!」と
かわいらしいリクエストをしてくれます。
私も「オーケー!大大花丸しようね」と言いますと
女の子の笑顔もパッと明るくなります。
これからも女の子のノートにいろいろなシールや
いろいろな色の花丸がさくといいなあと思います!
(私もいろいろな花丸が描けるように練習中です!)coldsweats01

virgo    heart01     notes     shine    clover    ribbon    book    pencil    note      

 

根性のある女子高生!!

「こんにちは!」と元気よく入ってくる生徒さんを見て、時々
驚くことがあります。
『風邪をひいたのでマスク』とか『転んだので絆創膏』などは
普通ですが、中には『体育の時間に縄跳びにひっかかって
転んで骨折、松葉杖』や、『体育の時間にバスケットボールを
取り損ねて突き指1本、骨折1本』や、『自転車が車輪止めに
ひっかかって転倒、骨折』などなど・・・・・。
特に入試前の冬や、合唱コンクール2か月前や、
発表会前1か月という時期ですと、私も真っ青になります。
今も、もうすぐ本番のある女の子が、骨の欠けた指にテーピングを
してがんばっています。
本人も「くっつけー私の指ー!!くっつけー私の指ー!!」と
呪文を唱えています。
そのおかげでしょうか(?!)2週間たたないうちに
欠けた骨ももどったそうです!!
(若いんですねー)
この調子で、あと少しですが、ピアノも復調してほしいです!!

virgo   note    virgo   note   virgo    note   virgo   note

ハロウィンの顔だぞー!!

10月になり、お店にはハロウィンのディスプレイやお菓子が
沢山並ぶようになりました。
男の子三兄弟の末っ子の生徒さんが「これ、弾きたい」と楽譜を開いて持って
きました。
見ると、カボチャの顔の絵の描いてある『ハロウィン』という曲でした。
(なるほどー)と内心、思いながら、
「じゃあ、ハロウィンの日に花丸がもらえるように、がんばろうね!」と
言うと、男の子はにかっと笑うと、「うん!」と言ってピアノのイスの
上で体をはずませました。
うきうきした男の子は、カボチャの顔の絵のマネをしてみせたので、
お母さんと私は、思わず吹き出してしまいました。
とってもかわいい男の子です!!!

notes   shine   notes   shine   notes    shine   notes   shine   notes   shine   
 

ページ上部へ