ホーム>講師の日記>2011年9月

2011年9月

伴奏、がんばります!!

合唱コンクールの伴奏をする中1の女の子がいます。
最近はペダルもつき、表情も少しずつ豊かになってきました。
先日、学校の授業で初めて歌とピアノを合わせたそうです。  note   shine
「どうだった?少し緊張したかな?」と聞きますと、
女の子は「うーん、3つくらい間違えちゃったかな。緊張したよー!」と
ニコニコしながら話してくれました。
その女の子がピアノを弾けるという事をお友達は   note   shine
あまり知らなかったので、よけいにびっくりして
「上手だねー!びっくりしちゃった!!すごいすごい!!」と
ほめてもらえ、本人もとてもうれしそうで、自信もついたようでした。
その笑顔が本物になるよう、私もラストスパートです!!!   shine  note
   

  shine     note      shine     note      shine









 

秋の運動会シーズン到来!!

そろそろ秋の運動会シーズンがやって来ました。
毎日子どもたちはかけっこや騎馬戦、リレーや組み体操などの
競技に一生懸命取り組んでいるようです。
レッスンに来た時、「はァーつかれたー」と言う生徒さん達は
たいがい運動会の練習のある子どもたちです。
でも、「今年は絶対勝ちたい!」と言う人もいれば、
「お母さんのお弁当が楽しみ!」とお弁当のリクエストを
楽しそうに話す生徒さんもいます。
発表会が近い私としては(がんばってほしいけど、
ケガもしないでほしいなぁ・・・)と、ちょっと複雑な気持ちで
応援しています。(笑)
私の先生も発表会前に運動会があった時、
「ケガしないでね!」と言う言葉をかけて下さいました。
今となってはとても懐かしくその時の先生の気持ちがとてもよくわかります。
いいお天気になるといいなぁと思います!

run   run   run   run   run   run   run   run   run   run      



 






 

ベートーヴェンに夢中です!!

大人の生徒さんで、ベートーヴェンの『熱情』が大好きで、夢中で
練習されている方がいらっしゃいます。
学生に頃に一度、弾いてはいらっしゃるそうですが、
会社員になられて再びピアノの練習を再開され、今も
お忙しい中レッスンに来て頂いています。
この夏に足の手術をされて、今は松葉杖をついて
通われていますので、「ペダルとか無理されないで
下さいね!」と話しますと、その方は「全然大丈夫です!
座ってしまえばこっちのものですよ!」と言って、
笑って楽しそうにピアノを弾かれます。
会社で働かれ、週末はピアノに夢中のその方は
とっても毎日が充実されているご様子です。
音楽がとてもすてきな形でその方のかたわらに
あるようで、私も幸せな気持ちになります。
 
notes     virgo      notes      virgo     notes     virgo

       

発表会まであと3か月!!

暑さの厳しい夏でしたが、日ごとに気温も下がり、少し肌寒い日も
増えてきました。
レッスンの時、生徒さんから受け取る楽譜も、夏の間はホカホカ
していましたが、このところは少しひんやりしてきました。
生徒さんも最近は「こんにちはー!さむいですねー!」という
挨拶から始まります。
このすずしい すごしやすい気候の中、発表会に向けて
生徒さんたちの練習に熱が入るよう、私も気持ちのリセットをして
10月、11月そして12月のサントリー・ホール発表会まで
乗り切りたいと思います。
長いようでいて短い3か月です。
頑張るぞ!

notes   maple   notes   maple   notes   maple   notes   maple   notes  
 

決意!!英雄ポロネーズに挑戦します!!

発表会に向けてショパンの『英雄ポロネーズ』を練習中の女の子がいます。
とても難しい曲ですが「高校の思い出にチャレンジしたいです!」という希望で
今、一生懸命取り組んでいます。
昨日、ついに最後のページまでたどり着きました。
ユニゾンの速い連符のところの音を覚えたり、歌ったり、あの手この手で
練習しています。
「うわー!覚えられない!」と言いながらも、なんだか笑顔が止まらない
女の子を見ていると、私まで楽しくなってしまいます。
私も、ベートーヴェンのテンペストが弾きたくて、先生にお願いをして
弾かせてもらったことを思い出しました。
発表会まであと2か月です!
私もピッチを上げて頑張ろうと思います!

virgo   shine    notes    virgo    shine    notes    virgo   shine    notes   
 

私の家族だにゃー。

たいがいの時間、レッスン室にはネコがいます。
もう、来年には19歳になるとても長生きのアメリカンショートヘアーです。  cat
『早起きは3文の徳』ということわざがありますが、このネコも知ってか
知らずか、大変早起きです。
パチッと目を覚ますと「ごはん!」と言って、私を起こしてくれます(笑) cat
朝ごはんを食べて、毛づくろいをして水を飲みトイレに行くと
『ネコ先生』の出来上がりです。
ピアノ室の『ぼくの椅子』の上に乗り、丸くなって座ると     cat             cat
生徒さんのピアノの音に耳を傾け、スヤスヤと夢の中です!
これが長生きの秘訣かもしれません(!?)    cat               cat
私の大切な家族です。

  cat        cat         cat           cat         cat

双子でピアノ連弾!

双子の姉妹のピアノ伴奏連弾の合わせが始まりました。
『連合音楽会』は11月が本番なので、少し時間がありますが、
2人ともやる気まんまんなので、それぞれのパートを最後まで
譜読みができていました。
私も思わず「最後まで自分たちでよくがんばったね!」と
声をかけました。
各パートごとに練習してから合わせをしました。
家でも少しやってきたようで、一生懸命タイミングを
揃えようとしていました。
今、一番の課題は、するどいソプラノのリズムと
四分音符のバスをあわせることです。
頑張っている姿を見ると、私もエネルギーをもらい、
感謝しています。
頑張ります!!

virgo   notes   virgo   notes   virgo   notes   virgo   notes     
 

私達への警鐘。

今年は例年に比べ、自然災害の多い年のように思います。
今年3月11日の東日本大震災をはじめ、今回の台風15号の
上陸も、日本各地に深い爪痕を残しました。
何人もの尊い命が奪われ、河川の氾濫による建物の損害も
計り知れません。
私たちは私たちが暮らしやすいように山を崩し、治水し、
地面をコンクリートで塞ぎ、あたかも自然をコントロールして
いるかのようですが、ひとたび自然が猛威をふるうと、
なすすべがありません。
今、このように大きな災害を立て続けに受ける事は、
私たちがもう一度、自然とのかかわり方をみつめ、
ひいては人と人、社会の在り方について考えるよう、
何かしらの警鐘をならされているのかも知れません。




 

女の子のひそかな闘志!

音楽小学校に通う小5の女の子がいます。
この秋、学校内発表会で5年生全員参加の器楽合奏をするそうです。
その女の子が1年生の頃、当時の5年生がやはり器楽合奏を
したそうですが、大きいお兄さんやお姉さんたちが、とても
かっこよく上手に見えて、今度は自分がそのお姉さんに
なったので、女の子もひそかに闘志をもやしています!(笑)
特に、先生から『テイク・ファイブ』という曲の」ピアノの伴奏を
頼まれたので、やる気満々です!
「リズムにのって頑張ります!」というちょっとシャイな女の子の言葉の中に、
闘志を感じました。

virgo   shine   note   virgo   shine   note   virgo   shine     


 

震災に起因する問題を抱えて。

今年3月11日に起きた東日本大震災に起因する様々な問題を抱えたまま、
私たちは春を迎え、夏を過ごし、秋になってしまいました。
お彼岸となり、ことさら人の命や生きている事の意味を考え、
亡くなられた方々への深い悲しみと喪失感などの気持ちを
持っておられる方も少なくないと思います。
まだまだ原発では危ない作業に従事されている方が沢山いらっしゃいます。
そのご家族の方も、毎日毎日不安な思いをされている事だと思います。
食べ物にしても、子供たちに少しでも安全なものをと、お母さま方は心をくだいて
安全なものを日々探しておられます。
受け入れ難い現実の中、それでも私たちは『命』あるものの使命として、
前へ進んでいかなくてはならないと思います。





 

ページ上部へ